1月例会 意見活動の目的と意義、手法について

1月例会 意見活動の目的と意義、手法について

1月例会を1月17日アラスカにて開催。
テーマは「意見活動の目的と意義、手法について」
多くのメンバーが参加した。今回の例会は、政策提言委員会が主体となり、青森商工会議所の意見活動(陳情・要望・提言)を学ぶことを目的に開催されました。

当日は、青年部OBで、青森商工会議所副会頭の西秀記氏を講師に「近年の青森商工会議所の意見活動について」講演をいただき、
その後、ワークショップを開催。各班ごとに「医療・福祉」、「教育・子育て」、「暮らし・生活」、「観光」、「IT」、「人口減少」、「街のグランドデザイン」、「ものづくり」の8つのテーマから選択し、意見・要望をまとめ、発表をしました。

メンバーはテーマを協議する難しさを感じながらも、意見のとりまとめを進めました。