ギネス世界記録に挑戦!世界最大の考古学授業

ギネス世界記録に挑戦!世界最大の考古学授業

広域文化交流委員会 委員長 田中 隼人

11月5日に三内丸山遺跡にて行われました『ギネス世界記録に挑戦!世界最大の考古学授業』チャレンジに青森YEG広域文化交流委員会を中心とするメンバー6 名にて参加いたしました。
当初、9月に予定されておりましたギネスチャレンジですが、台風の影響にて延期になりこの日となりました。
300名を超える参加者が約40分の考古学授業を楽しく学び、結果は283名認定で無事にギネスチャレンジ樹立となりました。
この歴史的1ページから、目指す世界文化遺産登録に拍車がかかり、市民と一体になり青森YEGも活動できればと気持ちを新たにしました。