青森安潟みなとまつりをふりかえって

青森安潟みなとまつり運営委員長 川田 清明

来場頂きました皆様、そして小野寺市長をはじめ、イベント関係者様、青森YEGのメンバーの皆さん、皆様のおかげで今年の「みなとまつり」も無事に終えること
ができました。 本当にありがとうございました。
第一弾、初日の7月15日は天候も良く、ちびっこ跳人や郷土芸能、工藤雄一氏と三上勝司氏による篠笛、ズンバ、ダンスバトル、クラブ&ディスコナイトなど行われ、盛り上がりのスタートとなりました。 特にダンスバトルは予選、決勝とあり、初めて見る方も多かったと思います。
2日目の7月16日は、残念ながら雨の一日で雷注意報もでておりましたので、中止としました。伝言花火も順延という苦渋の決断をしなければなりませんでした。
3日目は朝から快晴。来場者が一時は1,000人オーバーになるほど会場は大盛り上がりでした。オールジャンルダンス&キッズダンスのかわいいダンスが印象的でした。
第二弾、7月21日・22日は毎年恒例のジャパンブルースフェスティバルです。2日間とも大変盛り上がりました。私は楽器を弾けませんが、みんなとにかく上手い。感動しました。
7 月23 日最終日。 朝から雨。また?と嫌な雰囲気が流れる中、晴れると信じ、予定通り朝10 時よりスタート! 運よく晴れまして、パパフラ・フラホアロハ・近藤金
吾さん・ビックバンドジャズフェスティバル・幸せわんこ、そして順延になっていた伝言花火が結果的にフィナーレを飾る良いお祭りでした。
天候に左右され、途中色々ありましたが、青森YEGのメンバー・フードコートの出店者の皆様、出演者の皆様、心よりありがとう!


盛況だった「Japan Blues Festival 2017」
ブルースの街あおもり推進協議会会長 兼 青森商工会議所青年部直前会長 堀越 勇平

青森安潟みなとまつりのメインイベントの一つである「Japan Blues Festiva(l 略称=JBF)2017」が7月21日(金)~22 日(土)の2日間開催されました。
本事業は今年で回を重ねること15 回目となりました。
今年は、ブルースの本場・シカゴから招いた「Nellie“Tiger” Travis」と「Mike Wheeler」、また今年で8年連続出演となる菊田俊介氏率いる「Shun Kikuta&
Blues Company」、若手ブルースバンドとして人気急上昇中の実力派バンド「モンスター大陸」をはじめ、国内外の多くのブルースバンドに出演いただきました。
開催期間中の天候が心配されましたが、特に2日目は予報では雨だったにもかかわらず、奇跡的に雨が降らず持ちこたえてくれました。会場には多くの観客の方に
ご来場いただき、素晴らしい盛り上がりとなりました。
これからも「青森の街が音楽で溢れる賑わいのある街」となるべく、本事業を1年でも長く続けていける様、頑張って参ります。