広域文化交流委員会

委員長名:田中 隼人
副委員長:鎌田 将徳・安田 昭男
担当副会長:中村 彰利

基本方針

広域の組織・団体・地域・文化と多様な人々と、戦略的かつ効果的な結びつきと交流をもつことで、豊かな郷土と文化の構築を目指す。

 

事業計画

文化
北東北・北海道 縄文遺跡群『世界文化遺産』登録を推進する
平成30 年度の世界遺産登録を目指し国内外に向けた理解促進、普及啓発
遺跡を地域や若者、インバウンドに向けた新たなコンテンツを模索(AR 等)

広域交流
YEG 全国大会、ブロック大会等の参加を広く伝え、参加の促進をする
函館市、函館YEG との連携、活発な交流を図る(合同例会、遺跡 等)
広域の他団体と友好で効果的な交流と参画を図る(親会、JC、法人会、三丸 他)
経済人として身になる「青年部の翼」の検討(国内外の両面で検証 他)